スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検察審査員を終えて

全国の地方裁判所に管轄されている検察審査会。この審査員に選出され、任期6か月の期間を終えた。
主な役割は、刑事事件に関する検察官の不起訴処分の当否について、被害者などから申し立てを受けた際に審査をおこなうこと。

この役割を終えて、改めて人には色々な立場や考え方があり、その考え方の相違でいろいろとトラブルが発生する。
決められたルールはその範囲でしかなく、特に解決できない感情的なものが後を引くケースが多いと感じた。

その根本は、刑事裁判の原則である「疑わしきは罰せず」という考え方。

審査では一般市民がくじで選ばれ、一般常識で判断を進めていくが、この原則にぶつかり、やむなく被告側に有利な判断をしたことがあったように思う。
個人的には被害を受けた側を守るような制度を考えていたが、完全な証拠がないと罰することができず気持ちがすっきりしないケースが多い。

テレビ番組の遠山の金さんや水戸黄門のようにはいかないし、自分の身は自分で守るということが教訓なのかもしれない。


現在の日本の社会は、少子高齢化、財政問題、就職難、企業のリストラ、早期退職など窮屈な状態が続いており、そのしわ寄せが市民にも押し寄せている。
小さなトラブルも普段気が付かない中で身近に起きているし、今後も事件に発展することも少なくないと感じる。

市民が少しでも良くするように意識して、助け合っていくことが大事な時代にきている。短期間であったがこの体験を今後の生活に役立てるよう考え方を変えていこうと思う。

 

スポンサーサイト

イライラのシチュエーション①

毎日淡々と過ぎていく日々。そして刻々と刻まれる時間。そんな無機質な空間に無理やり合わせるように生活する都会人。しかし、涼しげにすごしている中にとんでもないことが起きています。

本日のイライラのシチュエーションは、エレベータです。

最近、電車の1Fのホームから改札のある1Fへとつながっているエレベータが増えてきています。乗降客が多い駅では混見合っている階段を使うより、エレベータを使う方が早く移動することが可能なんですね。

利用者はいつも同じ駅、同じ電車そして同じエレベータを使っています。秒単位で計算しているのかもしれません。しかしながら、今日は勝手が違ったようです。

いつものように電車のドアが開いた瞬間にエレベータに一目散に走り、ドアが開いた瞬間に乗り込む猛者がいます。1人や2人ではありません。1回目のエレベータに乗れるのは9名。この枠を争っています。

今日は10名いたようでなぜかエレベータの空間に収まってしまったのです。
当然定員オーバーでドアが閉まらず、エレベータは動かず。

時間にして10秒程度だと思いますが、やな緊張感が。。。この瞬間がまさにイライラのシチュエーションです。

この後どうしたかというと、先頭に入った人が爆発!『定員オーバーだから降りてください。降りろー!』

明日もまた何事もなく、小さな争奪戦が繰り返されるのです。


エレベータ

裁判所の傍聴

機会があり、裁判所の傍聴に行きました。


時間にして40分。最初は、検察官から供述調書が読み上げられます。
調書の内容は、事件に関する調べた全て、証拠、事件に至ったその時の心理状況など。
比較的軽い裁判と聞いていましたが、ここまで調べるのかという気になりました。自尊心を傷つけられた感じです。

次に裁判官から被告人への事実確認。そして、最終意見が述べられ、それに対して弁護人が意見陳述を述べる。

最後に裁判官から更生へのアドバイス、被告の反省の弁。そして判決。

特に厚生に対する裁判官からのアドバイスは意志が相手に伝わる力強いものでした。今回は有罪判決だったので重苦しい雰囲気ではありましたが、これを起点として厚生してほしいと思います。


裁判になるようないろいろ事件がありますが、根本原因はほとんどが人的判断ミスです。このようなことがなくなるように、みんなが努力する必要があると思います。

裁判所傍聴

計画停電を聞いて

昨日、計画停電を聞いて、どのくらいの影響があるのかを考えていた。第一グループの枠ということで、明日の夕方以降、灯りに困らないように夜であったが23時から懐中電灯、ろうそく、電池を買いに行った。

この時間では24時間営業している店舗しかないため、ドンキホーテ、コンビニを中心に車で回ったが、すでに売り切れ状態。
2,3件行ったところで、遅すぎたことを痛感し、またちょっとむきになって探してみた。
結局、合計11店舗まわり、収穫なし。同じものを探していた人と何度となく顔を合わせ、こっぱずかしい状態。<翌日のことを考え断念した。

翌日は、朝早めに起き、出勤の準備をしたが、在来線が運休のため自宅待機。

早速、昨日の続きを開始したが、結果は一緒。

最後は、病院の購買に出向き、大変申し訳なかったのですが単三電池を16本買いました。

ろうそくは、仏壇を扱っている店にあり、懐中電灯は、ネットで注文。しかし、出遅れたことで高めのものを購入。ばたばたの一日でした。

500円でにぎり寿司9貫 食べられる店

大宮駅東口にウエストサイドストリートという小道があり、その細い通りには、飲食店が隙間なく並んでいます。

この通りの別名は「すし屋横丁」。十数件の中に3件のすし屋があり、その中の1件に「すし旬」というお店があります。

この店は、にぎり一貫126円均一で店の特徴を出していますが、私のお勧めは、ワンコインランチ。
500円9貫のランチです。

1年以上前に店に行ったときからそのランチはあり、変わらずに続いていました。

にぎりだけでなく、アサリの味噌汁も付き、超お得商品です。さらに女性には、デザートがつき採算が取れているのか気にしてしまうほど。

余りの安さに注文をためらってしまいますが、お客さんは、みんなこれを頼んでいるので気にすることはありません。

是非一度お試しください。



すし屋横丁


アクセス状況

ジオターゲティング
プロフィール

あたる●

Author:あたる●
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
読者になる
アクセスをお願いします
カウンター
検索フォーム
検定ごっこ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
お得なクーポン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。