スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うつ病「見える化」診断 光トポグラフィー検査

日本人が一生涯のうちに「うつ病」を患う確率は6~7%といわれている。欧米の有病率は15%に比べて発症頻度は低い。

ただ最近は、内科で「気分がめいる」「眠れない」と訴え、うつ病と診断されるケースが増えているのは事実だ。

本当にそうなのだろうかと疑問を持つ人は多い。なんとか客観的にうつ病を診断する手段がないか、ということで開発されたのが「光トポグラフィー検査」。
この装置は頭に近赤外線を当て、反射してくる光から脳血流の変化を読み取り脳の活動状態を数値化する装置。

昨年5月に厚生労働省の先進医療に指定され、国内約10施設で受けられる。
ただ、問い合わせが殺到し、なかなか予約できない状況が続いているようだ。
それだけ、自分の診断名に疑問を持つ患者が多いということなのかもしれない。

--------------------------------
実際にこの装置の信ぴょう性はどうなのだろうか。認可されているので診断は正しいと思うが、実際に試してみないと何とも言えないのでしょうね。

血流によって判断するということなのでその日の体調によってもかわると思います。

気になる方は予約してみたらどうでしょうか。以下の病院が診断可能です。

群馬県  群馬大学医学部附属病院
東京都  東京大学医学部附属病院
東京都  国立精神・神経センター病院
大阪府  近畿大学医学部附属病院
鳥取県  鳥取大学医学部附属病院
山口県  山口大学医学部附属病院
栃木県  自治医科大学附属病院
東京都  東京都立松沢病院
福島県  公立大学法人福島県立医科大学附属病院
新潟県  医療法人楽山会 三島病院
千葉県  学校法人日本医科大学 千葉北総病院
京都府  独立行政法人国立病院機構 舞鶴医療センター



光トポグラフィー検査
スポンサーサイト

受刑者が“飲酒”…消毒用エタノールを代用

広島刑務所受刑者が、職員に隠れて消毒用エタノールの原液を飲んでいたことが分かった。
刑務所によると、この受刑者は他の受刑者の理髪も担当しており、「理髪器具を消毒したい」と申請。職員から渡された約300ミリリットルのプラスチック容器に入った手指消毒用のアルコールを作業時間中“ストレート”で飲んだ。

≪人に対する害≫
人がエタノールを摂取すると、中枢神経を抑制する効果により酔いという症状が現れる。また、アルコール濃度が非常に高いため量によっては二日酔いの症状、ひどくなると急性アルコール中毒を引き起す危険性がある。

殺菌・消毒の用途では人体への影響はほぼ害はないと考えて良い。


人はいろいろと考えるということですね。それにしても消毒用エタノールと書いてあれば、飲むというイメージは全くわきません。
知識があったのか、それともただ単に無謀だったのか。いずれにしても勇気がいることです。


エタノール

人間ドック、「検査値異常なし」は過去最低8.4%はなぜ?

先日のニュースで人間ドックで「検査異常なし」という結果が過去最低の8.4%となったという記事が掲載された。

理由は、メタボリックシンドロームの検診など検査項目が増え、基準が厳しくなったことが影響しているようで半数以上は、生活習慣の改善を求められる軽い異常値の人とのこと。

健康志向が流行っている中、ウエスト85cmを超えてしまっている人が増えているということであろうか。
確かに若い人の軽い痛風は、よく耳にするようになった。

それにしても世間では、油を使った料理や生ビールなど糖分が多い飲み物が店先で出回っている中、生活習慣を変えなければいけない人たちが、我慢を続けていくほうがよっぽど不健康な気がする。

矛盾が多い世の中であるが、この問題を解決する答えはあるのだろうか?


 

 

日本人の平均寿命

厚生労働省が発表した2010年度の日本人の平均寿命は、男性は79.64歳(世界4位)、女性が86.39歳(世界1位)で女性は26年連続で1位とのこと。

それほど住みやすい環境でなかったと感じていても、平均寿命は高い水準を維持している。

死因は、悪性新生物、心疾患、脳血管疾患であり、やはり細胞の変化や循環器系、血管等の寿命が影響している。

ここ10年間の推移をみてみると男女ともゆっくりであるが微増している。

平均寿命1

1947年から5年単位で見てみると伸びてはいるものの、伸び率は下がっているように見える。限界が見えてきているのではないか。



平均寿命2

最近になって遺伝子関連の研究が進み、近い将来実用化されるとことは間違いない。この効果が表れてくると100歳も夢ではなくなると思うが、経済が持ち直さないとますます住みにくい世界になってしまうので、両方バランスよく伸びることを期待したい。

熱中症の影響

例年より早く梅雨明けしたため、熱中症が増えているとのこと。確かに暑い。しかも電力使用抑制もあり、エアコンもかけにくい。私も29℃~30℃の部屋に勤務している。

人間だけでなく、ペットの熱中症も増えているようで、特に都内で昨年比較20%増とのこと。

動物は話すことができないので気を使う必要があるが、留守中にエアコンをかけ続けても雷などが影響する停電等を考えると心配は尽きない。

いっそうの事、今までの暮らしを見つめなおす良い機会なのかもしれない。。。

 

アクセス状況

ジオターゲティング
プロフィール

あたる●

Author:あたる●
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
読者になる
アクセスをお願いします
カウンター
検索フォーム
検定ごっこ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
お得なクーポン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。