スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総人口、3年ぶり減少 少子高齢化で「自然減」過去最高

総務省は31日、総人口、3年ぶり減少したと発表した。
国内人口は2006年に初めて減少し、その後08~09年はリーマン・ショックなど経済環境の悪化から、海外で勤務する日本人が帰国する例が相次いだため、転入数が転出数を超える人口の「社会増」が拡大。全体の人口はこの2年で前年水準を上回る数字で推移していた.
 
出生者数は107万3081人で2年連続で減少。死亡者数は114万6105人で、調査開始以来最高となった。自然減は7万3024人だった。総人口と増減率

総人口に占める東京、名古屋、関西の三大都市圏の人口は過去最高の50.51%。全国人口の半数以上が三大都市圏に住んでいることになる。

三大都市圏に半分が住んでいるということは、それ以外の県は、かなりの面積があるにもかかわらず、人口がいないということで、また都市圏集中化してきたという状況でしょう。

東北や四国では高齢化も進んでおり、20県で65歳以上の高齢者の人口割合が25%を超えた。医療や介護などの社会保障費の増大は避けられず、地方自治体の財政運営は厳しさを増す。

全国47都道府県のうち前年に比べて人口が増えたのは東京や埼玉、神奈川、愛知、大阪など9都府県だった。雇用情勢の改善が遅れるなか、仕事を求めて都市部に転出する人などが増えたためとみられる。

地方では人口減に加えて、高齢化も急速に進んでいる。65歳以上の人口割合が25%を超えたのは秋田や島根、高知、山口県など。今年は青森、香川、熊本、宮崎の4県で新たに人口割合が25%を上回った。

東京・名古屋・関西の三大都市圏への人口流入は続いているが、都市部でも将来的に高齢化の影響は避けられない。65歳以上の人口割合が10%台にとどまっているのは人口が増えている神奈川と沖縄県のみ。都道府県の多くが今後数年で25%を超える「予備軍」になってい
る。

高齢化で働き手として企業の生産活動などを支える年齢層の人口も減っている。生産年齢人口(15~64歳)は3月末で約8118万人。10年前の2000年に比べて約480万人、5.6%の減少となった。人口全体に対する構成比も約68%から約64%に下がっており、労働力の減少が日本の潜在成長率の一層の低下を招く恐れがある。

構造的な高齢化が進んでいくなか、とくに大きな影響が予想されるのが地方財政。働く世代が大幅に減少していくという構造的な高齢化で税収が伸び悩み、自治体にとっては安定した財源の確保が一段と難しくなっている。財源が限られるなか、将来的に地方での社会保障の増大に対応できなくなる恐れもある。

この減少は、果たして止められるのでしょうか。地方の財政破綻は目の前に迫ってきています。総人口の推移

スポンサーサイト

会社の業績

bookoff最近、家の近くにブックオフができました。ブックオフは、中古本のみを扱っていると思っていましたが、洋服、靴、CD、楽器等も取り扱っていました。

集客のインパクトは、計り知れず、連日大賑わいの状況です。業績は、どうなんでしょうかね。

3年前から右肩上がり。経常利益も売上と同様に、毎年増益です。
詳しくは分析しませんが、リーマンショックにも耐え、業績を上げている会社はそほど多くはありません。

時代にマッチしたということでしょうか。


しかしながら私にとっては、非常に便利なところにできて、感謝しております。 

今日は『そば』です。

暑さが続き、最近は行きつけのそばやに行くことが多くなっています。店員さんも暑さと混み具合で疲れているんでしょうね。そば

こんなやりとりがありました。

お客さん   「 冷やしたぬきをお願いします。」

店員さん  「はい。冷やしたぬきひとつね。」

その後に 店員さん 「温かいの?冷たいの?」

お客さん 「は?!」

そばをたべながら、笑ってしまいました。つい言ってしまったんですね。

ところでそばは健康にいいようです。
-----------------------------
そばは健康維持に非常に重要な食材であることが分かってきた。
そばのタンパク質には強力な血中コレステロール低下作用があり、体脂肪をつきにくくする作用がある。HDLコレステロールを上げ、LDLコレステロールを下げる作用がある。便秘の改善作用もある

血圧降下作用のあるペプチド様物質が入っている。

ポリフェノールの一種ルチンも含まれ、毛細血管を強化したり、血圧降下作用や血液サラサラ効果がある。従って、ソバを食べると脳溢血になりにくくなる。また、記憶力を強くする効果もある。

ルチンはポリフェノールの一種であるから、体内で発生した活性(悪玉)酸素を取り除いてくれ、老化防止にも役に立つ。また、しみ・そばかすの原因となるメラニン色素の生成も抑えてくれることが分かった。 

他にも、ソバ種子には、緑茶に含まれているカテキン類も含まれているとのこと。カレーライス

そばやもカレーも美味しいのでお試しにどうぞ。

お茶の効用

最近、水筒、マグボトルと言ったほうが良いかと思いますが、流行ってますね。暑さもあるので拍車をかけていると思いますが、私も負けじと持っていっています。中身は、麦茶、お茶等が多いと思いますが、お茶の効用はどのような効果がるのか調べて見ました。

マグボトル
■ 緑茶に含まれるカテキンは、殺菌作用があり、虫歯菌の繁殖を防ぎます。そして、緑茶に含まれるフッ素が、歯のエナメル質を守って虫歯に対する抵抗力をつける効果もあります。

■ 殺菌効果として、口臭予防にも大変効果があります。カテキンは口臭の原因である微生物の繁殖を防いで、匂いの元を断ちます。

また、お寿司屋で煎茶を使用しますが、お寿司を食べると口中に魚介類の生臭さが残ります。煎茶には消臭効果のあるタンニンが多く含まれ、煎茶を飲むことで生臭さを消し、口をスッキリとさせてます。また、魚介類の腐敗と食中毒の予防を果たします。

■ その他、カテキンは胃腸の働きにも効果があります。
腸内の悪玉菌を退治する整腸作用があります。
その威力はオリゴ糖やヨーグルトにも劣らぬ整腸作用があり、免疫力の低下を防いでくれます。
ストレスの強い方は、飲んだほうがよさそうですね。

他にもいろいろ効果があるようですので、毎日、たしなむことが大事だと思います。

カテキン



このような商品もあるのですね。

日本人の平均寿命、男性79.59歳・女性86.44歳。では健康寿命はどうでしょうか。

日本人の平均寿命は女性が86.44歳、男性が79.59歳でいずれも4年連続で過去最高を更新したことが厚生労働省の2009年「簡易生命表」で分かった。心疾患や肺炎による死亡率が改善し、前年より女性は0.39歳、男性も0.3歳延びた。日本人の平均寿命

■2009年で男性で80歳、女性で86歳。

明治初期のころはどうだったか。
■1880年で男性で36歳、女性で38歳。

昭和20年ころは?
■1947年(昭和22年)
男性で50歳、女性で54歳。
人生50年とはこのころでした。

■1986年(昭和61年)
男性で75歳、女性で81歳。それほど前とは、感じませんが平均年齢は低く感じます。

この60年間に、男性は、28.58歳、女性は31.63歳も平均寿命が伸びている。今はあまり聞きませんが栄養失調からの脱却や結核の減少等、病の克服を行ってきた賜物です。



最後に健康寿命って知っていますか。

平均寿命から寝たきりや認知症になった期間を差し引いたものが「健康寿命」です。

具体的にいうと、80歳で脳出血で倒れて寝たきになって100歳まで生きたとしたら、平均寿命は100歳でも健康寿命は80歳ということになります。

WHOが発表している健康寿命をみると、日本は女性は78歳、男性が72歳で世界のトップでありますが、日本人の平均寿命は女性が86歳、男性が79歳なので、日本人は男性が7年、女性は8年は寝たきりになる可能性が高いことを意味しています。

やはり健康には気を配るが必要ありますね。。

蚊に刺されない方法は?

蚊2ここ数日で蝉が鳴いているのに気が付くようになりました。夏本番と言ったところですが、蝉と同様に増えてくるやっかいな虫がいます。

それは、『蚊』です。あの小さい体のくせに刺されると腫れは大きくなるし、治るまで2,3日かかる。夜、寝かかったときに耳元で羽音を聞くとやりたくもない格闘をしてしまいますよね。

いくつか刺されないための方法があるので記載して見ました。

1、二酸化炭素、体臭に引き寄せられる。お酒を飲んだ人が、刺されるといいますが、お酒を分解する時に多く二酸化炭素が発生するためです。飲んで帰ってもお風呂に入らないで寝たりすると蚊に刺されやすくなりますので気をつけましょう。

2、空気が淀んでいるところに、引き寄せられるようなので風を発生させると寄ってこないようです。扇風機が効果があるようです。

3、柑橘系の香りが嫌いなので、レモンやみかんをこすり、香りをつける。または、近くにおいて寝る。

4、後は、昔さながらですが、やはり蚊取り線香に効果があるようです。コンセントにさしこむタイプでも良いです。気をつけたいのは、煙に効果があるのではなく、火のついた部分(燃焼部分が殺虫成分を出している)であることをお間違えなく。
その他、虫除け製品がでているので、常に切らさないようにすることが大切になります。蚊とりぶた

快適な夜を過ごしましょう。

 

 

 

 

土用の丑の日 7月26日

ここ数日間は、大変な暑さです。暦の上でも大暑の期間。体調管理に気を配ることが重要です。

さてこの期間には、土用の丑の日があり、暑さに負けないように「鰻」を食べる習慣があります。

なぜ、鰻を食べる習慣になったのか調べたので記載します。images2

■鰻を食べる習慣

日本では夏の土用の丑の日に、暑い時期を乗り切る栄養をつけるために鰻を食べる習慣がある。

ある一説によると、
商売がうまく行かない鰻屋が、夏に売れない鰻を何とか売るため讃岐国出身の平賀源内の所に相談に行った。源内は、「丑の日に『う』の字が附く物を食べると夏負けしない」という民間伝承からヒントを得て、「本日丑の日」と書いて店先に貼ることを勧めた。すると、物知りとして有名な源内の言うことならということで、その鰻屋は大変繁盛した。
images3

その後、他の鰻屋もそれを真似るようになり、土用の丑の日に鰻を食べる風習が定着したという。

鰻にはビタミンA、ビタミンB類が豊富に含まれているため、夏バテ、食欲減退防止の効果が期待できる。そういった面に鑑みると、当時夏の時期に鰻を食べたのは理に適った習慣であるともいえよう。 


では、明日の丑の日を前に鰻事情はどうでしょうか。


■今年の鰻事情

今年の鰻事情は、去年、鰻の稚魚が不漁だったため、国内産鰻の生産量が落ち、7月26日を前に日本の鰻だけでは供給が需要に追いつかない。

そんななか、検査システムが厳しくなって安全性が担保されたという理由で大手牛丼チェーンや弁当チェーンがこの夏、中国産鰻を使用した商品を大々的に販売している。

国内産は高め、中国産は、安めということでしょうか。
images

ひきこもり、全国で70万人

snk20100724045view70万人とは、予想していたより多いと感じています。やはり仕事に関することが大きく影響していることが良く解りました。

大手の航空会社も更にリストラを実行するようですし、日本の経済規模自体が縮小していく中、引きこもりが減少するきっかけはあまり見受けられません。

で、引きこもっても生活できる環境が整っているのも不思議です。

どのような環境がそろうと引きこもれるのでしょうか。

酷暑列島、144カ所で35度以上。昨日以上です。



本当に暑いですね。昨日以上に144ヵ所で35度以上とのことです。



さて、明日は、二十四節気の1つ、大暑といわれています。実際は、この日から立秋までの期間をさします。

一般的な定気法では、太陽黄経が120°で1年で一番暑い日とのこと。明日も暑いので、熱中症には、気をつけてください。

また、明日は金曜日ですからビールに焼肉という人は、大勢いると思いますが、食中毒にも気をつけてください。

O-157等(腸管出血性大腸炎)が発生するころですよ。



以下が予防策です。



◎調理前、食事前、用便後は手をよく洗いましょう。

◎台所は清潔に保ち、まな板、ふきん等の調理器具は十分に洗浄消毒しましょう。

◎生鮮食品や調理後の食品を保存するときは、冷蔵庫(10℃以下)で保管し、早めに食べましょう。

◎食肉など加熱して食べる食品は、中心部まで火を通すともに、焼き肉などの際は、生肉を扱うはしと食べるはしを別々にしましょう。

.. ..

◎また、乳幼児や高齢者等、抵抗力の弱い人は食肉の生食には十分気をつけましょう。

気になる症状があるときは、早めに医師の診断を受けましょう。

◎主な初期症状は、「腹痛」、「下痢」などで、更に進むと水様性血便になります。

患者からの二次感染に気をつけましょう。

◎二次感染を防止するため、患者の便に触れた場合は、手をよく洗い消毒しましょう。

◎患者が入浴をする場合は、シャワーのみにするか、最後に入浴するなどしましょう。

◎患児が家庭用ビニールプールで水浴びをする場合、他の幼児とは一緒に入らないようにしましょう。

猛暑 35度以上106地点。

夏休みに入ってからとんでもない暑さです。最近感じることは、子供だった時も暑かった記憶はありますがこんなにひどくはなかったと感じてます。また、中高の部活では、水を飲んではいけないという教えのもと練習してました。

最近良く、熱中症と聞きますが以前は、なかったように思えます。

さて熱中症とは、どのような症状のことを言うのでしょうか?

熱中症の症状

熱失神

血圧の低下、めまい、失神、顔面蒼白など。
熱疲労
脱水症状によるめまい、頭痛、吐き気など。
熱痙攣(ねつけいれん)
水分補給が足りず血液の塩分が不足し、足や腕、腹部などに痛みとともに痙攣が起きる。
熱射病 
体温上昇。意識障害が起こり死に至ることも。


軽い熱中症
腹痛、手足や腹筋などの痙攣。数秒間程度の失神。脈拍が速くなり、呼吸数の増加。顔色が悪くなる。めまいなど。
中度の熱中症
頭痛、めまい、失神、吐き気、嘔吐。血圧の低下など。
重度の熱中症
意識障害、過呼吸、ショック症状。全身の臓器の障害が生じ死に至ることも。


熱中症が起こりやすい要因

梅雨明けの時期。気温が急に高くなった時。気温は高くないが湿度が高い時。アスファルト、コンクリート、砂地の上にいる時。

高齢者、乳幼児、労働やスポーツ時は予防することが大切です。
熱中症は室内でも起きます。



熱中症の予防

体調管理
体調不良がないか確認。
寝不足や下痢ではないか。真夏は熱帯夜などで睡眠不足な場合があります。適度にエアコンなどを利用することも必要かもしれませんね。
下痢の場合は脱水症状になりやすくなります。
体調が悪い時は炎天下での外遊び、スポーツはお休みしましょう。
熱中症に一度かかった人は再度かかりやすいため注意する。

水分補給
汗をかいた分、水分を補給しなければいけません。脱水症状が熱中症の要因となります。



のどが渇いたと感じる前に水分補給しましょう。時間を決めて補給すると良い。
水分補給のポイント・・・
水だけでは吸収が良くないため、塩分を取ると吸収が良くなります。糖分も含まれているスポーツドリンクなどが効果的です。

服装、日よけ
服装は通気性の良い素材にする。色合いは熱を吸収しにくい白系統の服にしましょう。
帽子や日傘を利用しましょう。

スポーツ
暑い時期のスポーツはなるべく涼しい時間帯にする。急激な激しい運動はしない。休憩、水分補給を頻繁にする。時間を決めて水分補給する強制的な補給と、本人が水分が欲しいと思った時自由に補給する方法を併用すると良い。



みなさん 気をつけましょうね。

スマートフォン検討中であるが。。

smartスマートフォンに人気が集まってきている。
特に
iPhone人気はすごい。
本日、見に行ってきたが、2ヶ月待ちとのこと。


NTTドコモやKDDI(au)も相次いで新機種を発売した。

何に使うのかは、
インターネット閲覧、電子メール、デジタル地図、音楽鑑賞、カレンダー、カメラ等で20、30代が主に所有している。

購入の検討はしてみたものの、もう少し待ったほうが良いかなと感じている。






国内新規上場が低調…景気悪化・高コストなどで

20100719-506506-1-N昨年の上場予定会社が少なく(見送っている)上場コンサルティングの仕事が激減していると聞いたことがありましたが、今年も低迷しているようです。

2006年  188社
2007年   ・・・
2008年   49社
2009年   19社(上期9社)
2010年上期12社

恐らく企業側から見ると上場のメリットがなくなってきているのでしょう。以前(10年前を想定)は、資金調達で見込み以上の金額が調達できたり、見通しも明るかったため、上場を目指していた企業が多かったと思います。

現在は、上場しても公募価格より下回るケースもあり、また上場コストや維持管理のコスト増、企業の上場価値イメージダウン、ストック・オプションによる社員のモチベーションアップにも陰りが出ているような気がします。

 いずれにしても上記のデメリットをなくし、企業価値のイメージアップを図る必要があると感じます。


個人的見解ですが、IFRSがイメージアップになるとは思えません。
逆にイメージダウンに拍車をかけるのではないか懸念しています。
勝ち組み・負け組みが明確になり、企業価値のダウン、新規上場予定企業の見送りとなるでしょうね。

 

 

7月14日の記事に引き続き、WEBブラウザの再編の記事です。

アップル、「iPhone」用アプリ「Firefox Home」を承認

今、話題の「iphone」にFirefoxが稼動することにより、IE主体のweb環境から一気に変更になるような話題が出ています。
業界全体も大きく動きそうな勢いです。

------
第三者の手による「iPhone」用ブラウザを快く受け入れたりはしないであろうAppleが、他の環境で稼働している「Firefox」のブックマークや開いているタブを同期するMozilla製のアプリケーションを承認した。

 「Firefox Home」アプリケーションはかつて「Weave Sync」と呼ばれ、今は「Firefox Sync」と呼ばれているプロジェクトから派生したもの。Mozillaは同アプリケーションをAppleの「App Store」に6月30日に申請した。

 生活の中で使用されるコンピューティング端末が増えるにつれ、同期機能の重要性は増している。今やその対象は自宅や職場のコンピュータに限らず、携帯電話やテレビ、タブレットにまで広がっている。Firefox Syncは「Firefox 4」に搭載される予定で、Googleも同様の同期ツールを「Chrome」に搭載している。

 

中国4~6月GDP、10.3%成長  2ケタ成長続く



中国の経済性成長は、相変わらず2ケタ水準を保ち、勢いは鈍っているが成長を続けている。GDP総額は、日本を抜き世界第2位とのことでどこまでこの勢いが続くのか予想がつかない状態である。日本もこの状況に肖り、何とか不況の底から脱出してきているものの、中国国内のバブルがはじけた場合、相当の影響を受ける可能性があるので今から準備しておきたいものだ。



それにしても中国パワーは、計り知れないの一言である。

ベーチェット病。難病ですが、治る可能性が出てきました。

失明もあるベーチェット病、発症は遺伝子変異

2003年にさだまさしが原作した『解夏』という映画を知っているかたも多いかと思いますが、その主人公が、かかってしまう病気がこの難病です。

-東京で小学校の教師をしていた孝之(大沢たかお)は、視力を徐々に失っていく病におかされ、職を辞し、母が住む故郷の長崎に帰った。
懐かしい日々歩く孝之の元に東京に残した恋人の陽子(石田ゆり子)がやってくる。陽子の将来を憂い、この先の人生を思い悩む孝之。そこにかつての教え子たちからの手紙が届く・・・。-

舞台は長崎でした。

この病の原因が解ったとのことで記載しました。早く治療薬ができるよう、
祈っています。

------

失明もあるベーチェット病、発症は遺伝子変異横浜市立大や北大などの研究チームは14日、目や皮膚などに炎症を引き起こし、失明することもある難病「ベーチェット病」の発症に関係する遺伝子を突きとめたと発表した。


 治療薬開発に道を開く成果で、科学誌「ネイチャー・ジェネティクス」電子版に発表した。

 ベーチェット病は自己免疫疾患の一つで、国内には約1万5000人(2002年)の患者がいる。研究チームは、患者612人と健常者740人のゲノム(全遺伝情報)を、約50万か所に及ぶ「SNP(スニップ)」(1塩基の違い)に着目して比較した。

 その結果、患者では、過剰な免疫反応を抑える生理活性物質「インターロイキン(IL)10」や、免疫反応を制御するスイッチ(IL23R、IL12RB2)の遺伝子変異が多くみられた。これらの遺伝子変異によって、免疫反応のブレーキがかからず、症状が出ると見られる。

 ベーチェット病は、中東や東アジアなどの北緯30度~45度付近に住む人々に患者が多い。今回もトルコ人、韓国人の患者でも同様の結果が得られた。

 研究チームの大野重昭特任教授は、「治療薬開発につながる成果。近い将来、この病気による失明がなくなるかもしれない」と話している。

Webブラウザに選択肢が広がっていたなんて知りませんでした。

Internet Explorer(IE)の独断場だったWebブラウザの世界が変わりつつあるようですね。NETSCAPE(ネットスケープ)の流れをくむFirefox(ファイアフォックス)が概ね25%のシェアを確保しており、グーグルのChrome(クローム)やアップルのSafari(サファリ)も、現在は一桁台だが右肩上がりでシェアを伸ばし続けているようです。全く知りませんでした。何故、変更するのでしょうか?

一つはブラウジングのアクセス速度です。速度を重視するユーザはIE以外を選ぶ傾向があるとのこと。一般的にIEは機能が豊富である反面「速さ」で劣るケースが多い。IE以外のブラウザはシンプル性や速度を訴求して、速度を求めるがIE以外を使っています。

もう一方は標準化への対応。IEはWebブラウザの世界で独占的な状態だったこともあり、独自の発展を遂げてきた。そのため、IE6など古いバージョンほど、標準化団体の「W3C」が勧告するHTMLやCSSといったWeb標準への対応が不十分だと指摘を受けている。

Web標準に沿ったサイトであっても、IEでは正確に表示されないこともある。?Photoshopがいらない?と言われるほどの多彩な表現が可能となる最新の「CSS3」には、IEだけが対応していない。次世代の「HTML5」への対応もIEが最も遅れている。

また、圧倒的なシェアを誇ったがゆえに、「攻撃対象」となりやすく、セキュリティ面での不安からIE以外のブラウザを選ぶケースも見られた。

こうした点に対し、IE8など最新のバージョンでは標準化への対応を徐々に進めており、セキュリティ面も改善されつつある。

今後は、PCを中心とした使い方から、ipadなどに変わってくるため、益々、IEから離れていくのではないでしょうか。

技術においていかれないようにしっかり勉強していきます。

 

待機児童数は、減っているとのことですが。。まだ問題解決には至ってないようです。

待機児童数は、減っているとのことですが。。


共働きや一人親家庭を対象に放課後の小学生を預かる学童保育(放課後児童クラブ)が5月1日現在、全国1万9744カ所、利用児童数は80万4309人となったことが7日、全国学童保育連絡協議会の調査で明らかになった。待機児童は6208人で前年より約3千人減ったものの、協議会は「潜在的な待機児童は増えている」とみている。無題

施設は前年より1269カ所増え、過去最高の増加数となった。厚生労働省は、規模は40人程度までが望ましいとして今年度から71人以上の施設の補助金を減額しており、大規模施設の分割が進んだ。

一方で利用児童は前年比2919人増にとどまった(昨年は約1万4千人増)。協議会は「入所者数を抑えるため要件を厳しくする施設などもあり、申し込んでも入所できないとあきらめた人も多いとみられる」としている。

水のビジネスって

最近、水不足や水害について話題になっているので、水、水ビジネスについて調べてみました。

【現在の状況】-------------------------------------------------------

水は、人間の生命・身体の安全に不可欠であり、国の存立基盤としても重要な資源であるが、世界の水ビジネスは、欧州資本による寡占が進展してきている。

我が国における水資源の自給体制の向上は、資源の安定供給確保上も大きな課題となっている。
海外でも特に、急速に発展する中東地域や中国では、水資源の不足が経済成長、都市発展の阻害要因となっていて、ビジネスの機会が拡大しているとのこと。

【現状認識】】-------------------------------------------------------

地球上に存在する水は、約14億km3と言われ、このうち、地下水、河川、湖沼の淡水として存在するものは、全体の約0.8%である。

「水の惑星」と呼ばれても、実際に生活や産業に利活用できる淡水の絶対量は非常に少なく、限られている。

他方、地球上では、海水の水分が太陽エネルギーによって蒸発し、その水蒸気が雨となって陸地に降り、淡水として利用可能になるという、水循環がある。
現在、人口増加、経済成長、地球温暖化、都市化、水環境汚染といった様々な要因によって、水循環のサイクルが円滑に進まなくなる問題があるところ、適切な水循環システムの構築が必要である。


水需要量については、2000年時点の世界の水需要量は約4,000km3/年であるのに対して、2050年にはそれよりも約3割増加すると見込まれている。
また、国連開発計画(UNDP)の予測によれば、今日、約7億人が水ストレスを感じる生活(人口1人当たり最大利用可能水資源量が1,700m3以下の水準)をしている。水ストレス指標

さらに、同予測によれば、2050年には、水不足に直面する人口が10億人規模に達すると見込まれている。

こうした量的な不足や地域偏在性に加えて、水の質的な問題が挙げられる。
上下水道の整備等を通じた安全な水へのアクセスと公衆衛生の改善は密接に関連している。国連によれば、現在、安全な水にアクセスできない人口は、世界人口の約1/6に相当する11億人程度と推計される。このうち、約7割がアジア地域に集中している。

また、トイレの汚水処理等の適切な衛生状態にない地域の人口は約24億人、不衛生な水によって毎年1千万人が死亡しているとされる。

いろいろ課題がありますね。続きは別の機会に掲載します。 

風邪をひいてしましました。

今週は、暑かったのと睡眠時間も少なく、週後半は、風邪をひいてしまいました。

睡眠不足により、免疫力が下がってしまったのが原因だと思います。また、咳をしていたため、周り人にうつしてしまいました。

風邪についての対応法があったので記載します。

【風邪をひいたら】------
ぬるめの日本茶を多めに飲む。
 煎茶は、カフェインが多いので、午前中向き。昼下がりからは、カフェインの少ない番茶が、お薦め。

 風邪のウイルスは増殖する時に鉄分を必要とするので、鉄分とりすぎには要注意。
 人間の体は体温を上昇させることで、ウイルスに鉄分を盗られないようにする作戦をとるため、多少の発熱(39度未満)なら、解熱剤で無理に下げない方がよい。鉄分が少なければ、むやみに体温を上昇させる必要も無いので、高熱になる程度や期間も少なくて済む。
高熱の期間を短縮するためにも、チョコレートや鉄剤は厳禁とのこと。

【日本茶は】------
鉄分の吸収を妨げ、ビタミンCやカテキンなどの抗酸化酵素を含むので、カゼなどのウイルス感染の初期から飲用しておくと、その分、体が楽に対応しやすくなる。

 小腸でも、ウイルスとの闘いが始まっており、ウイルス側が優位の時、小腸に滞留するような飲食物(消化に負担のかかる乳製品、スナック菓子、チョコレート、ケーキ、悪い素材のパンなど)を摂取しないようにする。

摂取してしまうと、ますますウイルスの力がつくので、この時だけは、絶食状態に近い方がよい。無理に吐くことは、体力を消耗するため、しないほうがよい。

【ビタミンC摂取】------
ウイルスに感染した細胞を攻撃するため、体内のあちこちで活性酸素(フリーラジカル)が放出される。この状態が続くと、未感染の細胞膜も損傷を受けていくため、細胞膜の損傷を最小限に抑えるビタミンEの活性は、ビタミンCによって支えられる。このような訳で、ウイルス感染時には、ビタミンCの消費が激しくなるので、大量に補給すると、体も楽になる。ビタミンCは、活性水素水(俗にアルカリイオン水と呼ばれる水)で飲むと、より効果的に作用する。

【風邪薬は】------
強いストレスにさらされた細胞膜が最大限の活動をするためには、特にマグネシウムというミネラルが十分にあることが必要である。また、小腸の周りにはウイルスが群がっているので、点滴に近い成分(糖分やミネラル)の液体を、ウイルスがほとんど存在できない胃から吸収できれば、ウイルスとの闘いを有利に進めることができる。飲む点滴のようなスポーツドリンクはできないか、というコンセプトから開発されたポカリスエットは、ある程度、点滴の代用となるのになる。

水分補給が主となる場合、ポカリスエットと同量の番茶で2倍に薄めて飲むことで効果が出ると考えられる。






 

 

 

夏休みの過ごし方アンケート結果を見て

7月に入り、もう既に1/3が経過しました。学生は、後10日程度で夏休みですが、予定はどのようになっているかアンケートがあったので掲載します。



【TOPIC1】――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
夏の連続休暇日数の平均は「7.4日」で、最も回答の多かった休暇日数は「9日」(19.1%)、続いて「5日」(17.8%)、「4日」(13.0%)の順となった。
過ごし方別では、海外旅行を予定している人の平均休暇日数が最も長く「8.6日」、国内旅行は「6.4日」。海外旅行を予定している人の休暇日数が、国内旅行を「2.2日」上回る結果となった。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
==> ここ数年3日以上の休みをとったことが無いので、まとまった休暇を取る申請をして見ます。そういえば、試験があった。



     8月7,8日で!



【TOPIC2】――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
夏休みの予定が決まっている人は76.7%、予定が決まっていない人は23.3%。予定が決まっている人の最も多い過ごし方は「海外旅行」で43.7%、続いて「国内旅行」(23.5%)、「自宅中心で過ごす」(14.6%)となった。昨年調査と比較すると「海外旅行」は8.3ポイントと大幅に増加(昨年:35.4%)。その他の過ごし方(国内旅行、帰省、日帰り旅行、自宅中心で過ごす)については減少しており、海外旅行へ人気が集まっていることが分かった。ボーナス増加や節約疲れなどの背景、また、夏の需要の中心である「家族旅行」については、子ども手当ての支給や、海外ツアーの「家族向けのお得な料金システム」の浸透も、「海外旅行」増加の一因として考えられる。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



==> 残念ながら海外旅行は、好きではありません。旅行が嫌いなのではなく、飛行機が苦手なのです。



【TOPIC3】――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
国内旅行の旅行期間は平均「4.3日」、1人当たりの旅行費用の平均は「5.9万円」。利用交通機関は「車・レンタカー」(54.4%)、「飛行機」(41.1%)、「新幹線を除く電車」(27.2%)の順に利用率が高く、昨年と比較すると、「飛行機」の利用が10.0ポイント(昨年:31.1%)増加した。行き先は「北海道」「沖縄」が人気。
なお、旅行開始日は「8月12日(木)」が最も多く、帰着日は「8月14日(日)」となった。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
==> 北海道に行きたいですね。知床近辺で魚介類を食べてみたい。イカは釣れるかな?



【TOPIC4】――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

海外旅行予定者の旅行期間の平均は「8.6日」で、1人当たりの旅行費用の平均は「20.5万円」。行き先は「アジア」(48.1%)の人気が最も高く、続いて「ヨーロッパ」(28.7%)、「オセアニア・ミクロネシア」(9.0%)の順となった。出発日のピークは、「8月7日(土)」で、帰着日は「8月15日(日)」となった。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



==> 20万円は、ちょっと無理ですね。次回にチャレンジです。



 



自殺者が減少しているとの事ですが、多いですね。まだ。。

昨日の記事に上半期の自殺者数が載っていた掲載します。20100513ax02b

もっと減っているような気がしますが、結構多いですね。
動機はいろいろだと思いますが、協力して生きていくことが必要だと思います。


-----

要因別には、健康問題が一番多く、次に経済、
家庭問題、次に勤務問題です。

勤務問題が割合が少ないのは以外でした。

年齢別


年代別では働き盛りの40代の増加幅が最大で、前年より291人増えた。動機は「うつ病」が最も多かったが、生活苦や失業による自殺者も目立った。



著名人の一覧まで載ってました。最近のもありました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E6%AE%BA%E3%83%BB%E8%87%AA%E6%B1%BA%E3%83%BB%E8%87%AA%E5%AE%B3%E3%81%97%E3%81%9F%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E8%91%97%E5%90%8D%E4%BA%BA%E7%89%A9%E4%B8%80%E8%A6%A7

サッカーワールドカップの応援でメンタルヘルスが向上

ワールドカップも残すところ数試合ですが、こんなところでも貢献しているのですね。興味深い記事なので掲載します。



オランダ vs  ウルグアイ どちらが勝ちますかね。



----------------------



 ワールドカップで自国チームを熱心に応援する人は、単なる楽しみ以上の利益を得られるかもしれない。特定のチームに入れ込み、さらには同じ気持ちのファンと一緒に試合を応援することにより、メンタルヘルス(精神の健康状態)が大きく向上することが示されているという。米インディアナ大学(ブルーミントン)のEdward Hirt氏は、スポーツの応援に熱中することにより得られるのは、主に帰属感や結束感であると述べている。
 さらに応援するチームが勝利すれば、ファンは自分自身にも自信をもつことができるという。1990年代のHirt氏の研究では、大学バスケットチームのファンに魅力的な異性の写真を見せ、デートにこぎつける自信があるかどうかを自己評価してもらったところ、男女ともにチームが試合に勝った後は自分を高く評価していた。これは、成功者と関わりをもつことにより自己評価が高くなる “栄光浴(reflected glory)”と呼ばれる現象だとHirt氏は説明している。



 米フロストバーグFrostburg州立大学(メリーランド州)のPaul Bernhardt氏らによる別の研究では、1994年のワールドカップ決勝のブラジル対イタリア戦の際、スポーツバーで自国チームを応援する男性らの唾液を採取して検査した結果、勝利チーム(ブラジル)ファンはテストステロン値が20%以上増大したのに対し、負けたイタリアチームのファンでは20%以上低下したという。バスケットボールの試合後に大学生を対象に実施した試験でも同様の結果が得られた。



 一方、連敗を続けるチームから離れずにいるファンの心理は、忠実なファンであり続けることによる同族意識によって説明できるとHirt氏はいう。このようなファンは、チームのつらい時期を耐え忍ぶことによって、自分が「真のファン」であり、チームが成功したときに喜ぶ資格があると感じていると、同氏は説明している。



 サッカーでも野球でもバスケットボールでも、多くの人にとってファンであることは家族同一性の1つでもあり、世代から世代へと受け継がれていく。自分や自分の家族が応援してきたチームの試合をほかの10万人のファンと一緒に競技場で見るのは、一種の宗教的経験のようなもので、ほかの社会的活動よりずっと喜びを感じるのだという。
 

はやぶさからの微粒子



はやぶさが持ち帰ったカプセルにごく少量の微粒子があったとのこと。



気になる点は、4月後半にスティーブン・ホーキング博士が発表した地球外生物とのコンタクトは、避けるべき、破壊的な結果をもたらすだろうというコメントが頭にあるため、何か予期せぬことが起きなければ良いと考えている。



考えすぎだろうか。。。

月刊 企業診断を読み、そして

本日は、月刊 企業診断を読み、シリーズ挑戦する経営者の企業再生におけるプロ中のプロ 長谷川 和廣さんの記事に目がとまりました。

記載の内容は、今までの経験から経営についてのポイントが掲載されています。言葉では簡単に表記できるのですが、確かに重みを感じたこと、2000社の企業再生に関わってきたとのことで興味を持ち、執筆をされた「社長のノート」を読むことにしました。

また気づいた点があったら、記載します。

合唱で過敏性腸症候群(ibs)が軽減する可能性

リーマンショック・派遣問題・リストラ等、心理的なストレスをはじめとするさまざまな刺激によって引き起こされる病気の一つ過敏性腸症候群(ibs)が合唱によって経験されるという記事か載っていたので掲載します。



 



■合唱で過敏性腸症候群が軽減する可能性
 
合唱(コーラス)で歌うことにより、過敏性腸症候群(IBS)が軽減される可能性があることを、
スウェーデンの研究チームが報告した。合唱に参加することによって得られる一般的なリラクゼーション効果は、過敏性腸症候群の症状に少なくとも短期的には有効であると、研究著者であるストックホルム大学のChristina Grape氏らは述べている。



 



IBSはよくみられる消化器系の障害で、ストレスなど特定の心理的因子によって生じる。
これまでの研究で、例えば集団療法や行動療法などのグループ討議への参加がIBSの症状改善に有用であることが示されている。
研究著者らは、北欧諸国でポピュラーな合唱への参加にも同じ効果があるのではないかと考え、気軽にできる集団活動である合唱によってIBS患者を治療できる可能性があるかどうかを検討するため、グループ討議、合唱双方の活動を互いに比較した。



 



2006年に開始された今回の研究では、被験者を合唱グループまたは情報・討議グループのいずれかに割り付け、いずれも月3~4回の集会を1年間続けた。研究開始前および開始から6カ月、9カ月、1年後に唾液サンプルを採取し、テストステロン濃度(ストレスレベルと関連がある)を測定することによって被験者がどのくらいのストレスを受けているかを評価した。
その結果、週1回、合唱で歌うことにより、試験開始から6カ月間のストレス軽減が認められた。しかし、この効果は1年後の研究終了時までには消失したという。



この知見は、医学誌「Psychotherapy and Psychosomatics(心理療法と心身医学)」4月号で報告された。



 

ペットも睡眠中に夢を見る?

ペットのイヌが眠りながら前足を激しく動かしていたり、吠えるのを見て、夢を見ているのだと考えたことのある飼い主は多いだろう。私もその一人だ。以下、興味深い記事があったので掲載する。

画像 214 
科学者らによればその想像は正しく、ペットは実際に夢を見ているのだという。イヌやネコも
 ヒトと同じ海馬(かいば)をもち、その眠りには徐波睡眠(ノンレム睡眠)からレム睡眠まで
 複数の段階があり、ヒトが夢の中で経験を思い出しているように、過去の事象を夢の中で再生  していると、米マサチューセッツ工科大学(MIT)ピコワーPicower学習記憶研究所のMatthew Wilson氏は説明している。

 
 では、ペットはどんな夢を見ているのだろうか。数十年前に実施されたネコの研究では、レム睡眠中の運動活性の抑制を一時的に開放したところ、ネコは起きているときと同じように、歩 いたり、前足をたたきつけたり、架空の餌に飛びついたりしたという。イヌの研究でも同様に、「ポインターは夢の中の鳥を狙い、ドーベルマンは夢の中の泥棒に対してうなり声を上げる」と イヌに関する著書もある心理学者Stanley Coren氏は述べている。

Wilson氏が2001年に実施した研究では、電極を用いてラットが円形トラックを走っているときと、その後眠っているときの脳の活動を記録した。40回を超えるレム睡眠について検討した結果、眠っているラットはしばしばトラックを進んでいる映像をリアルタイムで再生しているらしいことが判明したという。レム睡眠時の約50%で、走っているときにみられる独特の脳活動が認められた。

「科学界では、動物は本能だけで動く反射マシンのように考えられることが多いが、その考え方が次第に変わり始めている」とWilson氏は述べる。Coren氏もこれに同意し、「動物が夢をみることを証明できれば、動物に意識があることを証明できる。なぜなら、夢は意識以外の何物でもないからである」というチャールズ・ダーウィンの主張を引用している。

ペットの意識がわかるようになれば、もっと心が通じ合えるし、生活の質も上がるのではないだろうか。

新社長、目立つ「攻め」の登用

今日の新聞記事によると、2010年上半期(1~6月)の社長・頭取交代は713社が実施している。

世界経済がリーマン・ショック後の危機から脱したのを見届け、新たな成長戦略とともにトップを刷新した企業である。新社長の平均年齢は56.7歳で前年より0.4歳上昇。平均年齢

昨日、記載したキリンホールディングスの件(サントリーホールディングスとの経営統合交渉)も、新社長の元、アジア・オセアニア地域を中心に新たなM&A(合併・買収)を推進していくとのこと。

昨年は金融危機後の難局を打開しようと、会長が社長を兼務して事業構造改革などに取り組む企業が多かったが、そうした「危機モード」を解除し、会長―社長体制に戻したようである。

守りの体制から、攻めの体制へ戦略を切り替えていることが伝わってくる記事である。

利益確保は継続しつつ、シェア確保、売上確保を行うということであろう。

 

 

 

そういえば、ハイボールを見かける機会が多かった気がします。


ウイスキー好調の背景は、女優の小雪のCMなどでサントリーが仕掛け、昨年火がついたハイボール(ウイスキーのソーダ割り)のブームの影響とのこと。

今までそれほど、話題にならなかったウィスキーですが、ヒットするんですね。何に火がつくかわかりません。


サントリーといえば、今年のはじめころ、キリンとの合併の話がありましたが、交渉決裂に終わった話は記憶に新しいですね。


決裂の理由は、統合比率と聞きました。サントリー陣営は、統合比率を1:1と主張していたのに対して、キリンは、マーケット評価を基準にして1:0.6を主張していたようです。

今にしてみれば、決裂でよかったのかも知れません。

サントリーはこのブームを既に読んでいたのでしょうか?
アクセス状況

ジオターゲティング
プロフィール

あたる●

Author:あたる●
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
読者になる
アクセスをお願いします
カウンター
検索フォーム
検定ごっこ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
お得なクーポン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。