スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人情報漏えいの脅威

最近、ニュースの件数は少なくなりましたが、個人情報漏えいのニュースは、後を絶ちません。

先日のITコーディネータ勉強会で、悪意を持った人のインターネットによる情報拡散犯の追跡について話を聞きましたが、簡単に解決できないことが良くわかりました。

私の周りでも紛失した話はありますが、悪意のある人による拡散は聞いたことがありません。でも実際に悪用する人はいるようです。

最近は簡単にUSBで情報を持ち出すことが可能になりましたが、紛失のリスクが付きまとっていることを意識して行動する必要があります。

数万件のちょっとしたデータは、現金輸送車が厳重に運んでいるものと同等の価値の可能性があると思うと持たないという意識が働くのではないでしょうか。

USBでのデータ持ち出しは本当に怖いですよ。

 

スポンサーサイト

人間ドック、「検査値異常なし」は過去最低8.4%はなぜ?

先日のニュースで人間ドックで「検査異常なし」という結果が過去最低の8.4%となったという記事が掲載された。

理由は、メタボリックシンドロームの検診など検査項目が増え、基準が厳しくなったことが影響しているようで半数以上は、生活習慣の改善を求められる軽い異常値の人とのこと。

健康志向が流行っている中、ウエスト85cmを超えてしまっている人が増えているということであろうか。
確かに若い人の軽い痛風は、よく耳にするようになった。

それにしても世間では、油を使った料理や生ビールなど糖分が多い飲み物が店先で出回っている中、生活習慣を変えなければいけない人たちが、我慢を続けていくほうがよっぽど不健康な気がする。

矛盾が多い世の中であるが、この問題を解決する答えはあるのだろうか?


 

 

製造業の海外への生産拠点シフト

ここにきて製造業の海外への生産拠点のシフトが活発化している。
当然ながら円高リスクの回避であることは間違いない。

企業の意思決定の速さは、目を見張るものがあるが、国内の影響はどのようになるのかは気になるところである。

日本経済のバランスが崩れ、増税等で意図していないところにしわ寄せが来ないように祈るばかりである。

 

ホーム転落防止ドア、国が設置基準を示す。

駅のホームから転落を防止するドアの設置を国土交通省の検討会が、1日10万人以上の利用者がいる駅を優先的に整備することが望ましいとの見解を示した。

地下鉄は転落防止ドアの設置が進んでいるので、JRも設置を進めるのは喜ばしいことだと思う。特にドアがないことで防げなかった事故が減少する可能性がある。

一度事故が起きると何時間もロスが生じるが、そのロスは、利用者に跳ね返る。
このようなことはできるだけ少なくすべきである。

しかし、ドア故障で電車が遅れないよう万全を期すことを期待したい。


 

 

セシウム問題での感染疑い牛肉。農林水産省買い上げ。

セシウム問題での感染疑い牛肉。農林水産省買い上げる総額は860億円。
一旦は、国の必要経費として拠出するが、その後、東京電力に賠償請求を行う。

電力消費抑制もあり、収入もままならない中、賠償請求に耐えうる企業体力があるのか少し疑問に感じます。
アクセス状況

ジオターゲティング
プロフィール

あたる●

Author:あたる●
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
読者になる
アクセスをお願いします
カウンター
検索フォーム
検定ごっこ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
お得なクーポン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。