スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Excelの完成度

今日は、一日資料を作成していた。使ったソフトは、Excel2010。新しい関数も入っており非常に使いやすい。
没頭していたためか時間が過ぎるのが非常に速かった。

恐らく機能の2割程度しか把握してないと思うが、それでも使いやすく感じるのだから完成度は非常に高いと思う。


明日は作成した資料で説明を行う。しくじらないようにしないとね。



Excel2010.jpg
スポンサーサイト

カラスのくちばしは治る?


本日、図書館に行く途中での出来事。近くに公園があり、その公園には鴨が住みついている池がある。来園者はその鴨に餌をあげにくるのだが、それを狙っているカラスが近くの木に何羽もとまっている。よくある光景だ。

カラスは、隙あらばその餌を食べてしまう。何気なくその光景を見ていると、うまく餌をとることができないカラスに気が付いた。

頭を横向きに地面につけ、何とか餌を食べている。よく見ると、下のくちばしが折れておりぶら下がっている状態である。弱ってはいないようだが、他のカラスに比べて餌を食べるには苦労している。

しばらくはこの状態を続けていくことになるのだろうが、このような状態になったカラスは、くちばしが治るのだろうか?

普段は、敬遠されがちのカラスであるが、さすがにこの状態だと気になる。

やはり死んでしまうのだろうか?

肩こりに悩んで

8月から肩こりに悩んでいた。厳密に言うと8月7日から首筋が痛みだし、そのうちに治だろうと見込んで今日まで我慢してきた。

期間にして3か月。周りの人にも大いに心配をかけてしまった。申し訳ない気持ちである。


そして自由がきかない生活を振り切るため、病院に行き、3種類の薬の処方を受けた。
 
 ソレトン錠     - 痛みや炎症を抑える薬
 ミオナール錠    - 筋肉の緊張、つっぱり、こわばり、こりを和らげる薬
 セルベックスカプセル- 消化管粘膜を保護し、組織の修復を行う薬


頸椎の模型を使っての説明。非常にわかりやすい。
原因は、加齢により軟骨が減った部分が炎症を起こしていて、そこからの痛みである。
特に下を向いて本を読んでいたり、無理な姿勢でいたりするとなるとのこと。
長時間のパソコンの操作もその原因のうちのひとつである。


最近加齢という言葉をよく耳にするが、意識していても自分にも当てはまってきたことがショックである。眼鏡も買わないといけないのかもしれない。


それにしても肩こりとは、こんなに痛いものとは、想像もしていなかった。
昔よく肩たたきを親にした記憶があるが、気休めであったことが良く分かった。
ふれあいの一部であったのかもしれない。



頸椎模型

11時11分に11.1度記録 気象庁「不思議な縁」

11日は東日本から東北南部にかけて雨の影響などで冷え込んだ。最高気温が前日から6度以上下がるところもあり、広い範囲で12月中旬並みの気温となった。

横浜市では「2011年11月11日午前11時11分」に11.1度を記録。前日のほぼ同時刻は14.7度だったこともあり、気象庁天気相談所の山口俊一所長は「この日だけ温度が下がり、全部1がそろった。不思議な縁というかとても珍しい」と話した。

---------------------------------------------------------------
今日は、1がそろう日と気にはしていましたが、気が付かずに過ぎてしまいました。

気温まで1がそろうのは、何かのエネルギーが働いているとしか考えられません。

なんでしょうね。年末ジャンボ?これはあり得ない。。

でもこういうの大好きです。

企業の不祥事

最近また企業の不祥事が起こっていますが、なかなか無くなりませんね。

結局人災によるもので、内部統制などの仕組みを作っても、企業体質や権力を持った人の考え方が変わらない限り再発するものと考えます。

不祥事が起きやすい環境や体質ということで7つ掲載されてました。

   ・金儲け主義(消費者軽視で利益最優先)
   ・秘密主義(隠蔽体質)
   ・同族経営(独裁的な体質)
   ・上層部が絶対的な権力を持っている。
   ・ぬるま湯的体質で規律が働かない。
   ・上層部が親会社や筆頭株主、省庁からの天下り(下層部への丸投げ、責任転嫁)。
   ・自社のブランドに驕っている、または過去の栄光にしがみついている。

身近にもありそうな項目です。

しかしながら、今回の不祥事は、監査役の責任は重たいと思いますよ。

生活保護受給、過去最多に=7月、不況で205万人超―厚労省


今年7月に生活保護を受けた人が、1951年度の204万6646人(月平均)を超え、過去最多を更新したことが5日、明らかになった。
受給者数は前月(204万1592人)よりも1万人程度増加し、205万人を突破したもよう。

受給者数がこれまで最も多かったのは、戦後間もない51年度の204万6646人。経済成長とともに徐々に減少していき、95年度には88万2229人と底を打った。
その後、不況などにより受給者数は増加に転じ、2008年のリーマン・ショックを引き金に急増した。

-----------------------------------------------------

不況や少子高齢化の影響で、生活保護の受給や健康保険組合の赤字、厚生年金、介護保険の財源問題など次から次へ解決できていない問題をマスコミが報道するが実際はどうなのだろうか?

手つかずなのか、消費税の増税などである程度の財源が確保されるのか、どの問題は未対策なのか非常にわかりにくい。

わかっていないのは私だけなのか?

ペットボトルから割りばし製造、国内で初成功

食品卸大手の甲信国分(山梨県甲府市)とプラスチック製造のES製品事業組合(笛吹市)は1日、ペットボトルの材料となるポリエチレンテレフタレート(PET)を使った割りばしの開発に国内で初めて成功したと発表した。
ペットボトルと同じように捨てることでリサイクルの流れに乗せることができる。

----------------------------------------

割りばしが木製でなければいけない理由を見つけていた矢先に、この記事を確認しました。

ecoの観点からもこのニュースと技術は、応援したいと思います。
 

アクセス状況

ジオターゲティング
プロフィール

あたる●

Author:あたる●
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
読者になる
アクセスをお願いします
カウンター
検索フォーム
検定ごっこ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
お得なクーポン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。