スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界ランキング13位に勝利。錦織の強さは。

少しずつ話題になっていますが、USオープンテニスでの3回戦進出。しかも世界ランキング13位にフルセットの末勝利は、ワールドカップでの本戦の1回戦勝利に匹敵するほどのニュースと個人的には思っています。usopen_3回戦

しかし、今までの日本人には、いなかったこの強さはなんでしょうか。

?、センス、技術、身体的バランス。どこからでも正確なショットを打てる技術を身に付けている。
   ボールを打ちタイミングが早い。球質もジュニア時代より完成されつつあり、取りにくいとのこと。

?、環境面のでの優位。USの環境になれている。練習してきた環境、(サーフェス、対戦相手、トップの選手が身近にいる。)

?、メンタル、フィジカル面の強さ


取り上げれば、いろいろと思い当たる面があるが、私はメンタル面、フィジカル面の強さがランキング上位陣を破っている一番の理由だと思います。

特にフィジカル面。今までの日本人は、デ杯での5セットマッチでランキング上位者に競り勝ったという話は記憶にありません。
ほとんどの試合で痙攣を起こし、100%の力を継続できなかったという話が多かったので、試合を見るときは、ストレートで勝つように祈っています。

また、タイブレークでのメンタル面の強さ、試合運びは、ボールの正確性やUSでの練習で培った賜物でしょう。
今回の3回戦で、コード上の気温40度、酷暑と疲労の中で198cmの21歳に競り勝ったという事実は、大きな自信になるし、次の試合の勝利も必然であるような期待を抱かせてくれます。


過去の世界ランキングトップ3は、20歳ころには、グランドスラム大会のBEST4に入っています。
錦織選手もこの大会でBEST4位以上の記録を残し、近い将来、トップ10に顔を出すような選手になってもらいたいです。

そのためにも次の試合に取りこぼしがないよう応援しています。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス状況

ジオターゲティング
プロフィール

あたる●

Author:あたる●
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
読者になる
アクセスをお願いします
カウンター
検索フォーム
検定ごっこ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
お得なクーポン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。