スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公立の小中高教員、希望降任が25%増

私が将来なりたかった職業の一つであった教員が、とんでもないことになってます。

全国の公立小中高校などで、2009年度に自らの希望で校長や副校長、主幹教諭から一般教員などに降格する「希望降任制度」を利用したのは223人で、前年度に比べて約25%増加している。

主な理由は、「健康問題」。

先生の威厳がなくなってしまった現場では、社内の健康問題より、状況が悪いように感じます。

日本だけの問題なんでしょうか?海外がどうなっているのか調査し早期に改善しないと教育の現場は、崩壊してしまうような気がします。本当に大丈夫でしょうか?

 

 

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス状況

ジオターゲティング
プロフィール

あたる●

Author:あたる●
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
読者になる
アクセスをお願いします
カウンター
検索フォーム
検定ごっこ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
お得なクーポン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。