スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の高熱。夏型肺炎、原因は?

先日、実家に帰ったところ、父親が肺炎にかかったとの話を聞いた。夏に肺炎なんて聞いたことが無かったが、調べてみたところ、発症例がでていた。

正式名は、夏型過敏症肺炎。原因はカビ。日当たりが悪い木造家屋や、水回り、エアコンの内部で発生し、暑さで体力が弱ったころ発症する。夏風邪と間違われやすいが、頑固な咳が続く場合は、夏型過敏性肺炎である事が多い。

トリコスポロンというカビの一種が原因 。この胞子が抗原となってアレルギー性肺炎を引き起こす。肺炎

トリコスポロンは腐った木で繁殖しやすい。浴室や洗濯機の周囲、キッチンなどの水回りが多く、雨漏りした天井や床下浸水の跡などに発生することもある。湿気が多い押し入れ、寝具なども要注意だ。エアコン内部で増えて、風で胞子をまき散らすこともある。

病院に行くと薬を処方してもらえるが、量が多く、ちょっと気がひける。

最近は、湿気も多く、カビ対策を念入りに行う必要があるが、エアコン等はこまめに清潔にすることを心がける必要がある。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス状況

ジオターゲティング
プロフィール

あたる●

Author:あたる●
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
読者になる
アクセスをお願いします
カウンター
検索フォーム
検定ごっこ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
お得なクーポン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。