スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間ドック受診者「異常」9割、不況、ストレス関係あり?

2009年に人間ドックを受診した人のうち「異常あり」という結果が出た人は90.5%と、過去最高を更新したことが日本人間ドック学会の調査でわかった。
26年前と比較すると70.2%から90.5%と20.3%増となっている。ドック受診者

約301万人を対象に調査。異常があった人の割合が高かった項目は、高コレステロール(26.5%)、肥満(26.3%)、肝機能異常(25.8%)の順だった。


ドック検査別異常者頻度
人間ドックで見つかったがんの内訳をみると、胃がん(28.1%)、大腸がん(17.6%)、肺がん(7.9%)と続いた。ドック受診者








同学会は、「異常あり」が過去最高となったことについて、受診者の高齢化が進んでいること、発見する技術が進んだこともあるが、不況によるストレスが生活習慣を悪化させた可能性もあるという。

うつ病もストレスが関係する病気であり、日頃からストレスに耐えられるように熱中できる趣味や毎日続けられる楽しみを見つけることが大事である。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス状況

ジオターゲティング
プロフィール

あたる●

Author:あたる●
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
読者になる
アクセスをお願いします
カウンター
検索フォーム
検定ごっこ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
お得なクーポン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。