スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

労災の主な原因は対人トラブル。改善の余地はあるのか?

厚生労働省が発表した2010年の労災申請は、1181人(前年度45人増)、労災認定は308人(前年度74人増)。主な原因は対人関係のトラブルによる。

精神疾患などを原因とする労災申請は06年度は819人、07年度は952人で08年度は927人と微減したが、09年度に初めて1千人を突破し2年連続で増加となった。

認定の内訳は、
 1.「仕事内容・仕事量の大きな変化を生じさせる出来事があった」41人
 2. 「ひどい嫌がらせ、いじめ、または暴行を受けた」          39人
 3.「上司とのトラブル」                           17人
 4.「セクハラを受けた」                            8人


このような結果となっているが、何となく改善できそうな項目ばかり。
特に嫌がらせ、いじめは日本の教育でやめることを教わっているはずなのに、なくならないのはなぜなんだろう。

根本的に人に権限を付け、実行させることそのものが無理なことなのかと考えてしまう。


何となく腑に落ちないが、このままいくと労災申請、認定は右肩上がりでしばらく下がることはないのではないか?


労災認定
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス状況

ジオターゲティング
プロフィール

あたる●

Author:あたる●
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
読者になる
アクセスをお願いします
カウンター
検索フォーム
検定ごっこ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
お得なクーポン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。