スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球に似た惑星発見。生命存在の可能性も。

地球からはるか遠く(35光年)にある惑星をヨーロッパ南天天文台(ESO)が、岩石質であるの地球に良く似た惑星を発見したと発表した。

恒星から適度に離れ、液体の水が存在しうる「生命居住可能領域」の中にぎりぎり位置しているため、生命が存在する可能性があるという。

質量は地球の3.6倍で、大気中に雲が十分あれば海があり得るという。惑星は全体的に蒸し風呂のように高温多湿とみられる。

生命居住可能領域内での惑星の発見は、てんびん座方向に20光年離れた「グリーゼ581d」(07年)に次いで2番目。

ここ2つのテーマは惑星。地球外生命体が存在することは私たちにとって非常に興味深い話題であり、探究心を刺激されるテーマである。

Youtubeでも空に地球では考えられないような動きをする物体の映像が掲載されているが、だんだんと現実化するような気にさえなってしまう。

それまで気長に待ってみたいと思う。


発見した惑星
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス状況

ジオターゲティング
プロフィール

あたる●

Author:あたる●
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
読者になる
アクセスをお願いします
カウンター
検索フォーム
検定ごっこ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
お得なクーポン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。