スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼッケン67

10月10日は体育の日。ふと振り返ると10月10日の体育の日は久しぶりのような気がする。

10月10日が祝日になったのは東京オリンピックの開催に因んでこの日にしたとのこと。

このオリンピックの直接の観戦はないものの、小学校の授業で10,000メートル走の話を勉強したことを思い出す。

検索してみると 


『ゼッケン67』

 あらすじ

1964年、東京オリンピックの陸上1万メートルレース。トップを争う選手たちが、次々とゴールしていく。レースは終わった。
しかし、「ゼッケン67」を付けたランナーは、まだ、走るのをやめない。
「周回遅れか」「がんばれよ」……やじを含んだ声が、観客席からあがる。それでもランナーは走り続ける。だれもいないトラックを、
1周、2周、さらに3周……。彼のゴールは、まだ終わっていなかったのだ。
勝利のためでも記録のためでもなく、自分自身のゴールに向けて走るこのセイロンのランナーに、やがて観衆は大きな声援を送り始めるのだった。
・・・・・

もうほとんど小学生のころのことは思い出せないが、ふと思い出したのがこの話。

何かの暗示なのだろうか?



新国語_教科書

これだったかなぁ?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス状況

ジオターゲティング
プロフィール

あたる●

Author:あたる●
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
読者になる
アクセスをお願いします
カウンター
検索フォーム
検定ごっこ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
お得なクーポン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。