スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生活保護受給、過去最多に=7月、不況で205万人超―厚労省


今年7月に生活保護を受けた人が、1951年度の204万6646人(月平均)を超え、過去最多を更新したことが5日、明らかになった。
受給者数は前月(204万1592人)よりも1万人程度増加し、205万人を突破したもよう。

受給者数がこれまで最も多かったのは、戦後間もない51年度の204万6646人。経済成長とともに徐々に減少していき、95年度には88万2229人と底を打った。
その後、不況などにより受給者数は増加に転じ、2008年のリーマン・ショックを引き金に急増した。

-----------------------------------------------------

不況や少子高齢化の影響で、生活保護の受給や健康保険組合の赤字、厚生年金、介護保険の財源問題など次から次へ解決できていない問題をマスコミが報道するが実際はどうなのだろうか?

手つかずなのか、消費税の増税などである程度の財源が確保されるのか、どの問題は未対策なのか非常にわかりにくい。

わかっていないのは私だけなのか?

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス状況

ジオターゲティング
プロフィール

あたる●

Author:あたる●
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
読者になる
アクセスをお願いします
カウンター
検索フォーム
検定ごっこ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
お得なクーポン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。