スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裁判所の傍聴

機会があり、裁判所の傍聴に行きました。


時間にして40分。最初は、検察官から供述調書が読み上げられます。
調書の内容は、事件に関する調べた全て、証拠、事件に至ったその時の心理状況など。
比較的軽い裁判と聞いていましたが、ここまで調べるのかという気になりました。自尊心を傷つけられた感じです。

次に裁判官から被告人への事実確認。そして、最終意見が述べられ、それに対して弁護人が意見陳述を述べる。

最後に裁判官から更生へのアドバイス、被告の反省の弁。そして判決。

特に厚生に対する裁判官からのアドバイスは意志が相手に伝わる力強いものでした。今回は有罪判決だったので重苦しい雰囲気ではありましたが、これを起点として厚生してほしいと思います。


裁判になるようないろいろ事件がありますが、根本原因はほとんどが人的判断ミスです。このようなことがなくなるように、みんなが努力する必要があると思います。

裁判所傍聴
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス状況

ジオターゲティング
プロフィール

あたる●

Author:あたる●
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
読者になる
アクセスをお願いします
カウンター
検索フォーム
検定ごっこ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
お得なクーポン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。