スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内新規上場が低調…景気悪化・高コストなどで

20100719-506506-1-N昨年の上場予定会社が少なく(見送っている)上場コンサルティングの仕事が激減していると聞いたことがありましたが、今年も低迷しているようです。

2006年  188社
2007年   ・・・
2008年   49社
2009年   19社(上期9社)
2010年上期12社

恐らく企業側から見ると上場のメリットがなくなってきているのでしょう。以前(10年前を想定)は、資金調達で見込み以上の金額が調達できたり、見通しも明るかったため、上場を目指していた企業が多かったと思います。

現在は、上場しても公募価格より下回るケースもあり、また上場コストや維持管理のコスト増、企業の上場価値イメージダウン、ストック・オプションによる社員のモチベーションアップにも陰りが出ているような気がします。

 いずれにしても上記のデメリットをなくし、企業価値のイメージアップを図る必要があると感じます。


個人的見解ですが、IFRSがイメージアップになるとは思えません。
逆にイメージダウンに拍車をかけるのではないか懸念しています。
勝ち組み・負け組みが明確になり、企業価値のダウン、新規上場予定企業の見送りとなるでしょうね。

 

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス状況

ジオターゲティング
プロフィール

あたる●

Author:あたる●
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
読者になる
アクセスをお願いします
カウンター
検索フォーム
検定ごっこ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
お得なクーポン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。