スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月のやっちまった話

先日夏のスーツを買いに行った。

最近は、半額セールや2着め1,000円や下取り等、店舗もいろいろと知恵を出し顧客を集めている。私もそれにのった。

店員より上着を進められ、試着してみると、確かに薄くて軽い。蒸れないようにできている。この業界でも技術は進んでいる。


店員は、見込みありと見たのだろう。『ズボンもはいてみますか。』と声をかけてきた。

女性店員の感じも良かったので、気持ちよく試着した。

フィッティングルームに入り、鏡で自分の姿を見た後、早速、ズボンを脱ぎ始めた。

中腰になり片足を上げ、裾を引っ張っぱっていたところ、

なんと鏡の下のほうに『蚊』が止まっていた。


なんでこんなところにいるんだ!と思いながら
飛ばないように静かに着替えようと片足で、小刻みなステップでバランスをとりながら、はきかえを続けた。

外から見たらカーテンが揺れ動き、気になるかなと思ったとき、案の定、「いかがですか。」と聞いてきた。

早く着替えてしまおうと考えていたとき、『蚊』は飛んだ。ちょうど、脱ぎ終えたときである。

刺されてはいけないと慌ててスーツパンツをはく。腕も刺されてはいけないと思い、慌てて外に出た。その時『蚊』はいなかった。逃げたようである。



カーテンを開け、何事の無かったかのように、振舞った。

裾の確認をしますね。といい、店員がしゃがんだとき、窓の全開に気がついた。「やばっ」思い、こっぱずかしさもあったため、急いで、チャックを上げた。店員と目が合った。その場しのぎの苦笑いで場の空気を変えようとしたそのときである。


先ほどの『蚊』がプ~ンの音と共にチャックの内側から出てきて、店員のこめかみに止まったのである。



『蚊』はすぐさま、色が変わり、私は、なすすべくもなく、苦笑いをしばらく続けていた。   
というハ・ナ・シ。。

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス状況

ジオターゲティング
プロフィール

あたる●

Author:あたる●
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
読者になる
アクセスをお願いします
カウンター
検索フォーム
検定ごっこ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
お得なクーポン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。