スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペットも食の安全…年齢別フード・国産こだわり品・・・世間ではペットにも食の安全にこだわりが出てますね。

我が家でも本日で8歳になったダックスフンドが2010061911310000
います。

最近、口の中に腫れ物ができ、病院に行って取り除きました。原因は良くわからず、可能性があるとしたら食べ物が合わないかもしれないということで気を使うようにしています。

新聞に以下の記事が載っており、共感できる内容でしたので掲載します。
---
ペットはペットにあらず。すでに家族の一員――というわけか、ペットフードにも注意を払う人が増えている。これを受けて、愛する犬や猫の年齢、栄養状態などにきめ細かく配慮したペットフードも登場、人気を集めているという。紹介してみよう。(経済部 井上亜希子)

 ペットフード協会の安田公俊事務局長によると、ペットは小型で室内で飼える種類が好まれ、高齢化も進んでいる。このため、年齢や暮らしぶりに気配りしたペットフードへの需要が伸びている。

 メーカー側にしても、小型犬などが増えても、販売量の拡大を見込めないため、付加価値が高い商品を開発して収益を上げようとしている。

 ユニ・チャームペットケアは「愛犬元気」や猫用の「銀のスプーン」などの主要商品に13歳以上の超高齢ペット用を発売した。

 人間なら60歳後半以上に相当し食欲も衰えるため、少し食べても十分な栄養を採れるようカロリーを高めにしたり、関節の強化に役立つ成分「コンドロイチン」を配合したり、と工夫を凝らしている。

 日本ヒルズ・コルゲートの「サイエンス・ダイエット」シリーズには、チワワやトイ・プードルなどの超小型犬用が加わった。この超小型犬用の中でも細分化を進め、幼犬から高齢犬までの成長段階に合わせて栄養の配合を変えた品ぞろえをしている、という。

 健康だけでなく、フードの安全性も気になるところだ。日清ペットフードの「いぬのしあわせ」は、着色料を使わず、しかも国内製造している。また、肉や魚などの主原料が国産という「ジェーピースタイル」には、これまでの犬用だけでなく、猫用も加えた。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス状況

ジオターゲティング
プロフィール

あたる●

Author:あたる●
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
読者になる
アクセスをお願いします
カウンター
検索フォーム
検定ごっこ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
お得なクーポン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。