スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ITデータ拠点誘致、賛成です。

nihon_moto_map[1].gif新聞記事に以下の記事が掲載されていたのでコメントしたいと思います。

クラウド関連で日本に誘致することは、大賛成です。国内の活性化にもつながりますし、もし地方に誘致するのであれば、(以前の記事では東北方面と記載された情報があったと思いますが)地方も元気になると思います。一回誘致が決まると恐らく簡単には移設等はないと考えますので、海外の拠点にならないように、誘致場所の決定を決めていただきたいです。

懸念点としては、アジア情勢で韓国と北朝鮮が緊迫した状態は、今しばらく続くと考えられるので、原発はあるとしても日本海側は適切な誘致場所とは考えられません。ミサイルの着弾場所の候補地になってしまうような気がします。

また、地盤が固いところ、地震の影響がないところと考えますが、日本では、どの辺りになるのでしょうか。

私自身は、あまり検討がつきません。青森県とかになるのでしょうか。

----------------------------------------------------

ITデータ拠点、地盤固い原発周辺に誘致へ

経済産業省は29日、企業や個人がインターネット経由でメール、文書管理、電子商取引などのサービスを受ける「クラウド・コンピューティング」の普及を見越して、日本に大規模なデータセンターを誘致する方針を固めた。


 ネット検索世界大手の米グーグル、米ネット通販大手、アマゾン・ドット・コム、日本ユニシスなどデータセンターの新設、増設を検討している企業に働きかける。経産省は、2014年の関連する国内の投資規模が今後5年間で30%増の1兆7000億円になるとみている。

 データセンターは数千台規模のコンピューターサーバーを設置し、通信回線を通じてサービスを行う拠点だ。日本は治安が良く、涼しい地方も多く、大量の熱を発するコンピューターの保守・管理がしやすいため、地盤が固く、大量の電気を供給しやすい原子力発電所のある地域への誘致を目指す。

 経産省は、原発が立地している自治体に、国からの交付金や補助金制度で実施している電気料金の割引や設備投資への補助などを、データセンターの設置企業に適用するように求める。

 また、サーバーの格納施設について、通常の建物に適用される建築基準法の審査を簡素化できる特区の創設も検討する。6月1日発表の「情報経済革新戦略」に盛り込む。

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス状況

ジオターゲティング
プロフィール

あたる●

Author:あたる●
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
読者になる
アクセスをお願いします
カウンター
検索フォーム
検定ごっこ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
お得なクーポン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。