スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルコールの効用

最近めっきり減りましたが、飲み会への参加。過去それほど参加しているわけではありませんが、参加したときには、生ビール2杯、サワー2杯程度、予算にして4千~5千円程度を使っています。

アルコールの効用として、百薬の長、ストレス解消がありますが、どうやら薬との相性はよくないものもあるようです。以下、興味深い掲載があったので記載します。
------------------------------
1.心臓の薬を服用している時

    心臓の働きを活発にする強心薬は、アルコールによって代謝が抑えられ、薬の血中濃度が高くなり中毒症状を呈する事があります。市販の「救心」にはアルコールが入っているので注意が必要です。

2.血圧の薬を服用している時

    成分のうえでは併用は問題ないですが、アルコールには血管を広げる働きがある為、降圧作用が強くなって、立ちくらみ、めまい等を起こす事があります。

3.胃の薬を服用している時

    アルコールを多飲すると、シメチジンという薬を服用中の人はアルコール依存症になりやすいといわれます。また、胃酸の分泌を促し、潰瘍の原因にもなります。血管の拡張作用もあるので、潰瘍のある方は出血する事もあり、控える事が必要です。

4.肝臓の機能が低下している方

    肝臓への負担を増します。薬の代謝もアルコールの代謝も肝臓です。肝硬変・肝ガンの原因にもなりかねません。

5.咳止めの薬を服用している時

    咳の神経を抑制するので、眠気が強くでたりします。注意力が必要な仕事、危険な作業の方は控えて下さい。

6.抗アレルギー剤を服用している時

    薬、アルコール相互に作用が強くなります。眠気が強くでたり、悪酔いしたりします。併用はしない方がよいでしょう。

7.糖尿病の薬を服用している時

    糖尿用の飲み薬は、アルコールの酔いが強くなります。注意して下さい。又、アルコールによりカロリーオーバーになる事も考えられます。

8.痛風の薬を服用している時

    アルコールと一緒に飲むと尿酸の値を高めると考えられます。とくにビールがよくないと言われています。

9.安定剤・睡眠剤を服用している時

    どの薬も作用が強くなります。原則的に禁酒が必要です。寝る前に晩酌して安定剤・睡眠剤を飲むというのはよくありません。順番が逆でもだめです。中枢(脳)に働きかける薬は作用が強く現れ危険です(逆に普段から飲酒量が多い場合、薬の効き目が悪くなる場合もあります)。足元がふらついて転倒したり階段から落ちることなど危険が一杯です。


    どうして?絶対一緒じゃだめな組合せの詳細と理由

    •  

        ジスルフィラムVSアルコールを含む医薬品(エリキシル剤、薬用酒等)・食品(奈良漬等)・化粧品(アフターシェーブローション等)

        →ジスルフィラム‐アルコール反応を起こすおそれがある

        メトロニダゾールVSアルコール

        →腹部の仙痛、嘔吐、潮紅が現れることがあるので投与期間中は飲酒を避ける

        塩酸プロカルバジンVSアルコール

        →アルコールに対する耐性を低下させる場合がある

        シアナミドVS アルコールを含む医薬品(エリキシル剤、薬用酒等)

        →シアナミド‐アルコール反応を起こすことがある

        カルモフールVS アルコール

        →ソリブジン..フルオロウラシル系薬剤の代謝が阻害され血中濃度が上昇し重篤な血液障害が発現したという報告がある
        →アルコール性飲料..アルコールの代謝を阻害し、アセトアルデヒドの血中濃度を上昇させ、紅潮、悪心、頻脈、多汗、頭痛等の症状が現れることがある。また、脳貧血様症状と意識不明を起こした例がある

    • 1.ノックビン(東京田辺)

      2.フラジール内服錠(塩野義)

      3.ナツラン(ロシュ)

      4.シアナマイド液(同仁)

      5.ミフロール(三井)、ヤマフール(山之内)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス状況

ジオターゲティング
プロフィール

あたる●

Author:あたる●
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
読者になる
アクセスをお願いします
カウンター
検索フォーム
検定ごっこ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
お得なクーポン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。